冷え性について 新小岩もりわき整骨院

大阪の整骨院ならもりわき鍼灸・整骨院・整体院グループ

ご予約は各院へお願いします

吹田・江坂・江坂第2・上新庄【午前】9:00~11:50 【午後】15:00~20:00
【土曜日】8:30~12:50
梅田・堺筋本町【通しで診療しています】10:30~20:00
【土曜日】9:30~13:20
本町【午前】10:30~13:30 【午後】15:00~20:00
【土曜日】9:30~13:20
高槻【午前】9:00~12:00 【午後】15:00~20:00
【土曜日】8:30~13:00

冷え性について 新小岩もりわき整骨院

2019/10/18 冷え性について 新小岩もりわき整骨院

こんにちは!!!

新小岩もりわき整骨院です!!!!

 

今日は冷えについてご紹介していきます!!

 

 

女性の半数以上が冷え性!?

冷え性は女性に多い症状です。個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことなどがその理由と考えられます。また、月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすいといったことも、女性に冷え性が多い理由でしょう。

 

 

 

 

わたしたち人間の生命活動を維持する上で大切な働きをしている酵素の働きは、37℃で最も高まります。そこで、内臓のある体の中心部の温度をつねに37℃に保つために、環境の変化に応じて体温を調節するわけです。

暑いときは四肢末端や皮膚表面近くにある血管を拡張させ、血液の流れる量を増やすことで外気に向けて熱を逃がそうとします。それでも足りなければ、汗を出すことで熱を逃がします

逆に寒いときは

四肢末端や皮膚表面などの血管を収縮させて熱の拡散を防ぎ、心臓や肝臓など重要な臓器が集まる体の中心部に血液を集めて、体温を維持しようとしま

す。そのため血液が行き渡りにくくなった手先や足先は、温度が下がるのです。さらに寒いと、体がふるえますが、これは筋肉を動かすことで熱を作り出そうとする反応です。

 

 

 

 

 

 

今からお体がどんどん冷えていく時期なので、体調も崩しやすい時期なので体調管理が大切になってきます!!

 

 

次回は冷え性に対しての治療法をご紹介します

 

 

 

 

もりわき鍼灸・整骨院・整体院グループ
東京、葛飾区、新小岩、新小岩院、ルミエール商店街、整骨院、鍼灸院、マッサージ、カイロプラクティック、交通事故治療をお探しの方は、ぜひご相談下さい。

TOP