テーピングのことなら江坂第二もりわき骨盤鍼灸整骨院⑥

大阪の整骨院ならもりわき鍼灸・整骨院・整体院グループ

ご予約は各院へお願いします

吹田・江坂・江坂第2・上新庄【午前】9:00~12:00 【午後】15:30~20:20
【土曜日】9:30~12:50
梅田・本町・堺筋本町【通しで診療しています】10:30~20:20
【土曜日】9:30~13:20
交通事故外来のみ21時までOK

テーピングのことなら江坂第二もりわき骨盤鍼灸整骨院⑥

2019/05/15 テーピングのことなら江坂第二もりわき骨盤鍼灸整骨院⑥

こんにちは、

いかがお過ごしですか?

急に暖かく、日差しは暑く感じるようになりましたね、

 

気温が急に上がると、カラダが慣れておらず、

だるさなどに繋がります。

毎日のストレッチなどのケアが大事です!!

わからないことがあれば、当院にいつでも相談してください。

 

第6講

さてさっそくテーピングをしていきたいと思います。

今回は、手の甲の骨(グーにした時に出る骨)のテーピングをしていきます。

この骨は、中手骨といいます。曲がる関節をMP関節と呼ばれる部分になります。

今回は、このMP関節が痛い場合のテーピングを行っていきます。

 

用意するテーピング:キネシオロジーテープ

                        50mm/25mm

 

・50mmパターン

関節を覆うイメージで、手の甲を一周させます。

簡単ですね!!

伸縮テープなので、グーにしやすいです。

その分、固定力は落ちます。

また手の関節全体を覆うので、動かしづらさがあるかと思います。

 

・25mmパターン

15cmの長さを2本用意します。

それを痛い指の関節にクロスして巻きつけます。

少し、片手でするのは大変かもしれませんが、

こちらの方が固定力があります。

 

もし、25mmがなくても、50mmを半分に切れば、

25mmのテープを作ることができます。

試してみてください。

 

ここで、ワンポイントアドバイス!!

50mmパターンと25mmパターン

を両方使えば、より固定力アップ!!

 

25mmだけだと、外れやすいこともしばしば、、、

それを防ぐ行為でもあります。

25mmパターンは両方すると覚えましょう。

50mmパターンはそこまで痛くない!違和感しかない!ときに使用しましょう。

 

 

次回、第7講は、手首のテーピングをご紹介します。

(以前したテーピングの別パターン)

お楽しみ

 

 

スポーツテーピングのことなら、

江坂もりわき骨盤鍼灸整骨院にいらしてください。

しっかり症状をみて巻かさせていただきます。

誰でも巻きやすい巻き方をレクチャーしますよ!

よろしくお願い致します。

 

 

もりわき鍼灸・整骨院・整体院グループ
吹田駅、江坂駅、整骨院、鍼灸院、
マッサージ、カイロプラクティック、交通事故治療
をお探しの方は、ぜひご相談下さい。

TOP